mreco

ブログ

ブログ
ホーム > ブログ >名古屋モザイク ショールーム見学 タイル編 前編
名古屋モザイク ショールーム見学 タイル編 前編 投稿日:2021年10月27日

こんにちは!最近、少しリバウンド気味な男Y.Yより、、、、、エムレコです!

さて、前回、前々回と続きキッチンの紹介をさせてもらったのですが、今回からは趣向を変えてタイルの紹介を

させてもらおうと思います。

タイルといえば、キッチンや玄関のポーチなどで見る機会も多く、普段の生活においても結構身近なものですよね。

ただ、一言でタイルと言っても、その原料焼成成形方法釉薬(ゆうやく)の有無などの分類で分けられており、

様々な種類のものがあります。そのため、今回は少し細かい紹介になりますが、何とか付いてきてください(笑)

この度、訪問させてもらったのは名古屋モザイク工業の広島ショールームです。

正面入り口

様々な種類のタイル

そもそも、タイルとはラテン語のテグラ tegula(物を覆うという意味)からきており、原料の種類としては、

以下の3つの種類に分かれています。

Ⅰ類(磁器質タイル)

・石英や長石などを約1250度前後で焼いたもので、吸水率は3.0%以下。吸水性が低く頑丈なため

外装や水回りの壁、床などに用いられる。

Ⅱ類(せっ器質タイル)

・粘土や長石などを約1200度前後で焼いたもので、吸水率は10%以下。磁器質タイルと同等の強度だが、

磁器質に比べると吸水性があり、外部に用いられる事が多い。

Ⅲ類(陶器質タイル)

・陶土や石灰などを約1000度前後で焼いたもので、吸水率は50%以下。多孔質で吸水性が高いが、強度が低いため、

主に内装に用いられる。

成形方法の分類として

・乾式成形タイル(粉状の原料をブレス機で成形したもの)

・湿式成形タイル(土練機で混練し押出成形したもの)

焼形方法として

酸化焼成タイル(酸素を多く含ませ、素地や釉薬に含まれる酸化金属と結合させて別の化合物にし、呈色させたもの)

還元焼成タイル(酸素を少なくし、素地や釉薬に含まれる酸化金属の酸素を取り去って呈色させたもの

釉薬(陶磁器の表面に付着したガラスの層)の有無による分類として

施釉タイル(表面の美しさを出すとともに、水や汚れを防ぐため、素地に釉薬をかけて焼成したもの

無釉タイル(釉薬をかけずに粘土自体の成分や顔料によって色合いを出したもの

とまあ、こんな感じでいろんな種類があるんですよ(疲)

さて、今回はこんなところで終わろうかと思いますが、次回は実際にどのような形状や見た目のタイル

があるのかを紹介しようと思いますので、今後ともエムレコをよろしくお願いします!

さて、恒例の余談話ですが、冒頭のキャッチコピーでも言ったように最近、また少し太ってきたんですよ(泣)

その原因の最たるものには自分でも心当たりがあるんですが、それはやっぱり、、、、、、なんですよね!!

そう、酒、、、、、お酒なんですよ。美味しいし、気分も良くなるし、他人とも仲良くなれるし、良い事尽くしの

魔法の飲み物じゃないですか?呑みすぎさえしなければねぇ。

ただ、肥満は万病の元とも言いますし、健康な体があっての人生ですからね。年末も近づいてきて、忘年会などの

機会も増えるかもしれませんが、皆さんも飲みすぎには気を付けましょう、それでは!

この記事の投稿者:mreco

この記事の投稿者:
mreco
  • 施工事例
  • ただまリフォーム中
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問合せ
    ページ先頭へ
    広島のマンションリフォーム・リノベーションなら「エムレコ」
    丸福建材工業株式会社
    〒730-0821 広島県広島市中区吉島町12-18
    フリーダイヤル:0120-246-029
    TEL:082-241-6666 FAX:082-247-8615
    広島のマンションリフォーム・リノベーションなら「エムレコ」
    丸福建材工業株式会社
    〒730-0821 広島県広島市中区吉島町12-18
    フリーダイヤル:0120-246-029
    TEL:082-241-6666 FAX:082-247-8615
    ページトップへ
    お問合せ・資料請求