mreco

ブログ

ブログ
ホーム > ブログ >リフォームのトレンドについて②
リフォームのトレンドについて② 投稿日:2021年12月3日

こんにちは!冬の朝に布団から出るのがとても苦手な男Y.Yより、、、、、エムレコです!

今回も前回に引き続き、リフォーム業界の『トレンド』について語っていきたいと思います。

前回では、リフォームのトレンドとして、物置などの収納スペースにワークスペースを設けるという

内容を紹介しましたが、それに次いで多いのが、リビングと隣接する和室を一体化してワンフロアにし、

生活スペースを広げるというものです。

掲載事例:ホテルのような、明るく広い空間へ(デザイナーズリフォームAwn)

これは、リフォームの要望として以前からよくあるものなのですが、主に築20年以上の住まいで多いものとなります。

その当時は宿泊用の客間や子供の遊び場、家事スペースとして和室をリビングに隣接させる設計が主流であったため、

当時の標準的な住宅ではこのような作りになっていたそうです。

そして、和室を使うことがあまりなくなった、開放感のある室内にしたい、対面式キッチンを設置するためリビングに

広いスペースが欲しい、娘、息子夫婦と一緒に暮らすようになり部屋が手狭になってしまった等、理由としては様々

ですが、間取りを広く使いたいという要望は現在でも多くあります。

また、費用に関しては、材料のグレードや工事の範囲などによって大きく変化するのですが、大体キッチンの交換で

50~250万程度、リビング及びダイニングは、キッチンのデザインに合わせて見た目を統一しようとすると内装全体

を一新する広範囲な工事になる場合が多いため、フローリングの張替え等も考えると、50~150万円以上になる

ケースもあります。それに加えて、和室を解体しリビングと一体化する工事も含めると30~100万程の費用が

必要になります。つまり、上記の費用を参考に考えると、リビング、和室の一体化リフォームをする際には

130~500万程度の予算が必要になる計算になります。ただ、これはあくまでも参考程度のものであるため、

施主さんのそれぞれの要望や予算によって、大きく変わることは確かです。そして、リフォーム業者によっては

似たような工事内容でも金額が変わることがあるので、現在リフォームを考えている方は2~3社ほど見積もりを

取って比較してみてはいかがでしょうか?

さて、今回も恒例の余談をさせてもらおうと思います!

12月にも入り最近はすっかり寒くなってきましたねえ。ところで皆さんは朝にしっかり起きることはできますか?

冒頭にも書いたんですが、僕は冬の寒~い朝にスッと起きることがすごい苦手で、中々布団から出ることが

出来ないんですよ。夏ならすぐに起きて支度を始めれるんですが、寝起きの寒い中ですぐに動き始めるのは

とにかく怠い、怠いんです、、、、、

起きる前に暖房をセットしておけばいい話なんですが、今年は電気代がどうも高くなるみたいで、極力は

エアコンの使用を控えたいんですよねぇ。ちなみに我が家ではこたつで冬を越すようにしているのですが、

一度入ってしまうと案の定、こたつから出るのがおっくうになりますよね(笑)

そんな訳で今回のブログは以上となりますので、皆さん今後ともエムレコを是非宜しくお願いします!それでは

この記事の投稿者:mreco

この記事の投稿者:
mreco
  • 施工事例
  • ブログ
  • お客様の声
  • お問合せ
    ページ先頭へ
    広島のマンションリフォーム・リノベーションなら「エムレコ」
    丸福建材工業株式会社
    〒730-0821 広島県広島市中区吉島町12-18
    フリーダイヤル:0120-246-029
    TEL:082-241-6666 FAX:082-247-8615
    広島のマンションリフォーム・リノベーションなら「エムレコ」
    丸福建材工業株式会社
    〒730-0821 広島県広島市中区吉島町12-18
    フリーダイヤル:0120-246-029
    TEL:082-241-6666 FAX:082-247-8615
    ページトップへ
    お問合せ・資料請求